本文へ移動

検温器(非接触器)をお求めなら!
非接触の体温測定がおすすめ!
検温器の種類とは?

検温器は、自宅だけでなくオフィス・施設・店舗などにも欠かせないものです。常に検温をする人員を配置するのは難しく、感染症などの感染リスクを高める恐れもあるため、無人で測定できる非接触器の導入がおすすめです。本記事では、検温器の種類や特徴、ハンディタイプの検温器のメリット・デメリットをご紹介します。

検温器の種類とその特徴

検温器の種類とその特徴

検温器にはいくつか種類があり、それぞれ特徴も異なります。

ここでは、3つの検温器の種類とその特徴を解説します。

非接触型

測定者が検温器を手に持ち、対象者の額・手首に向けて測定をするものです。ハンディタイプなどがこれにあたり、検温にかかる時間は数秒で、速やかに体温を測定できます。置き型で測定者が不要なものもあります。

顔認証型

顔認証型はディスプレイタイプとも呼ばれ、顔を画面に向けるだけで体温を測定できます。最近は精度がアップしており、マスクをしたままでも検温ができるシステムも登場しました。検温データが保存可能なタイプもあります。

接触型

いわゆる「体温計」と呼ばれる一般的なタイプです。脇に挟んだり耳に入れたりして体温を測定します。

精度が高い点は大きなメリットですが、肌に直接触れたり測定に時間がかかったりするので、感染症予防の観点から考えると、自宅以外で不特定多数の人数で使用するのはおすすめできません。

店舗や施設、オフィスで検温器を利用するのであれば、非接触型や顔認証型がおすすめです。

TOMONARI株式会社では、接触することなく無人で体温を測定できる非接触器を販売しております。導入しやすい価格なので、ぜひご利用ください。

ハンディタイプの体温計のメリット・デメリット

ハンディタイプの体温計のメリット・デメリット

ハンディタイプの体温計は、非接触型の検温器に分類されます。

上述したとおり、測定者が検温器を手に持って対象者の額・手首に向けて測定します。ここではハンディタイプのメリット・デメリットを解説します。

メリット1:肌に触れることがない(非接触)

額や手首に向けるだけの非接触器なので、肌に接触させず体温が測定できます。

メリット2:初期費用が安い

検温器のみで使用できるので、初期費用はそれほどかかりません。顔認証型などに比べれば、安価で導入できます。

デメリット1:測定者が必要

測定者を常に配置しておかなくてはいけないので、人手が必要になる点は最大のデメリットです。また、測定者と対象者の距離が近づくため、測定者の感染リスクが高まります。

デメリット2:検温器を向けられることで圧迫感を与える

たった数秒とはいえ、測定者に検温器を向けられるので、心理的圧迫感を与えてしまいます。1回だけならよいですが、それが毎日続けばストレスを感じる可能性もあるでしょう。

ハンディタイプの検温器も非接触器なので便利に使うことができますが、より感染リスクを下げたい、人員を配置しない方法がいいという場合は、自動で体温を測定できる検温器の導入をご検討ください。

TOMONARI株式会社で取り扱う検温器は、三脚に設置した機械に手首や額をかざすだけで体温を測定できる非接触器です。

顔認証型よりもリーズナブルに導入でき、オフィスや施設の入り口に設置するのもおすすめなので、ぜひご利用ください。

検温器は無人で測定できる非接触器がおすすめ!

感染症予防の観点から、検温器は欠かすことができないオフィス用品になりつつあります。やはり自己申告だけでは限界があり、きちんとオフィスに検温器を設置することで、個人の感染対策への意識も高まるでしょう。とくにおすすめなのが、接触することなく体温測定が可能な非接触器です。

無人で使える非接触器なら人同士の接触が最小限になるので、感染リスクを抑えられるだけでなく、人手を割く必要もありません。

オフィスなどで使用する検温器をお探しなら、ぜひTOMONARI株式会社でご注文ください。

TOMONARI株式会社では、手首や額などをかざすだけで体温測定できる検温器を販売しています。三脚とアルコールディスペンサーとの3点セットもご用意しているので、ぜひご利用ください。

検温器(非接触器)をお求めならTOMONARI株式会社

会社名 TOMONARI株式会社
代表取締役 焦 学智
設立年月日 2017年9月7日
資本金 9,700,000
住所 〒683-0041 鳥取県米子市茶町44 森本ビル301号室
TEL 0859-30-4988
FAX 0859-30-4987
URL https://tn-kk.co.jp/
業務内容
  • 1.インバウンド総合サービス
  • ①旅行サービス手配業
  • ②インバウンドコンサルタント
  • ③海外で人気SNS運営の代行
  • ④海外向け訪日プロモーションの企画・運営
  • ⑤中国語などの翻訳・通訳業務
  • 2.貿易
従業員数 5人
TOMONARI株式会社
〒683-0041
鳥取県米子市茶町44森本ビル3F
TEL.0859-30-4988
FAX.0859-30-4987
1.インバウンド総合サービス
①旅行サービス手配業
②インバウンドコンサルタント
③海外で人気SNS運営の代行
④訪日プロモーションの企画・運営
⑤中国語などの翻訳・通訳業務
2.貿易・販売・卸売業
TOPへ戻る