本文へ移動

施設にディフューザーを導入するなら!
エントランス用にもおすすめ オフィスでの感染リスク

エントランスやオフィスのデスク周り、トイレなどには、ウイルス対策に効果的な消毒液を、用途に合わせて複数用意しましょう。特に、不特定多数の人が出入りする施設に、アルコールディフューザーは必須です。本記事では、業務用ディフューザーを取り扱っているTOMONARI株式会社が、オフィスにおける感染リスクと、オフィス用消毒液の選び方をご紹介します。

オフィスにおける感染リスクとは?

オフィスにおける感染リスクとは?

感染症などにかかる経路といえば、飲食店や繁華街など、不特定多数の人と近づく機会がある場所というイメージがあります。

しかし、オフィスも感染リスクがある場所なので、オフィス内での感染対策も徹底しなければいけません。ここでは、オフィスでの感染リスクをチェックしましょう。

デスク周り

オフィスのデスク周りは、接触感染が起こりやすい場所です。

感染者が保持するウイルスが付着した場所に非感染者が触れ、そのウイルスが目・鼻・口などから侵入して感染することを接触感染と呼びます。

人が密集しやすく共有スペースが存在するデスク周りは、細心の注意を払いましょう。

トイレ

トイレもデスク周り同様に接触感染が起きやすいと考えられています。

その理由は、排便や嘔吐などでウイルスが多く排出される場所だからです。

感染者の排泄物によってトイレ内が汚染され、そのまま感染が拡大するといわれています。

便座だけでなく、手すりやドアノブ、水を流すレバーなど様々な場所にウイルスは付着します。

少しでも清掃が行き届いていないところがあると、急速に感染が広がってしまうでしょう。

ドアノブやスイッチ

空気中に漂うウイルスは感染性が失われていくのですが、物品の表面に付着したウイルスは長期間生存する可能性があります。

液晶パネル、ドアノブ、コピー機、自動販売機、スイッチ、エレベーターのボタンなど、不特定多数の人が触れる場所は注意しましょう。

オフィス内での感染リスクを抑えるには、定期的な消毒が大切です。

デスクやトイレなどをキレイに清掃することはもちろん、アルコールディフューザーなどを設置して、定期的に消毒するクセをつけましょう。

アルコールディフューザーをお探しなら、TOMONARI株式会社でお買い求めください。

シンプルなデザインのディフューザーなので、様々な施設や店舗、オフィスでご利用いただけます。非接触タイプなので、衛生的にお使いいただけます。

施設にディフューザーの導入を検討中でしたら、ぜひお試しください。

オフィス用消毒液を選ぶポイント

オフィス用消毒液を選ぶポイント

オフィスでの感染対策の一つとして、消毒液を導入しましょう。

オフィス用の消毒液・業務用ディフューザーを選ぶうえでのポイントは、以下の通りです。

使用方法で選ぶ

消毒液は、手指消毒用と物消毒用の2つを用意しましょう。

手指消毒用は出入り口やトイレ、デスクの上などに設置して、いつでも手指消毒ができるようにします。

物消毒用もいくつか用意しておき、人が触れやすい部分を中心にこまめな消毒ができるように準備しておくと安心です。

有効成分で選ぶ

手指消毒に有効なのはアルコールです。

消毒に用いるものとしては次亜塩素酸ナトリウム水溶液や次亜塩素酸水などもありますが、アルコール以外は物への使用のみで推奨されています。

手指消毒には、用意できる場合は必ずアルコールを使用しましょう。

濃度で選ぶ

手指消毒で効果があるのは、アルコール濃度が60%以上のものだといわれています。それ以下では効果が劣るので、濃度もチェックするようにしましょう。

TOMONARI株式会社で販売するアルコールディフューザーは、市販の液体タイプの消毒液を入れてご利用いただけます。

三脚に検温器とともに設置すれば、施設や店舗の入り口、オフィスのエントランスなどで便利に活用できます。

施設・店舗・オフィスなどの感染症対策をお考えの方は、ぜひ導入をご検討ください。

施設の入り口やオフィスのエントランスにディフューザーを導入するなら!

多くの人が出入りする施設の入り口、オフィスのエントランスなどでは、アルコールディフューザーを導入しましょう。

使いやすい場所に置けばこまめに消毒ができるので、感染対策になります。

TOMONARI株式会社では、様々な施設やオフィスにおすすめのアルコールディフューザーを取り扱っております。

非接触の自動検温機をセットで販売しておりますので、オフィスの出入り口に設置すれば、検温して消毒してから入室するという、一連の流れを誘導できます。

アルコールディフューザーの導入を検討中でしたら、ぜひご利用ください。

施設にディフューザーを導入するならTOMONARI株式会社

会社名 TOMONARI株式会社
代表取締役 焦 学智
設立年月日 2017年9月7日
資本金 9,700,000
住所 〒683-0041 鳥取県米子市茶町44 森本ビル301号室
TEL 0859-30-4988
FAX 0859-30-4987
URL https://tn-kk.co.jp/
業務内容
  • 1.インバウンド総合サービス
  • ①旅行サービス手配業
  • ②インバウンドコンサルタント
  • ③海外で人気SNS運営の代行
  • ④海外向け訪日プロモーションの企画・運営
  • ⑤中国語などの翻訳・通訳業務
  • 2.貿易
従業員数 5人
TOMONARI株式会社
〒683-0041
鳥取県米子市茶町44森本ビル3F
TEL.0859-30-4988
FAX.0859-30-4987
1.インバウンド総合サービス
①旅行サービス手配業
②インバウンドコンサルタント
③海外で人気SNS運営の代行
④訪日プロモーションの企画・運営
⑤中国語などの翻訳・通訳業務
2.貿易
TOPへ戻る