本文へ移動

非接触ディスペンサー(自動アルコール消毒噴霧器)を企業やオフィスに設置しよう!そのメリットは?

企業は従業員同士が長時間同じ空間で過ごすことも多く、来客がある企業なら不特定多数の人が出入りします。このような理由から感染拡大が懸念されるため、従業員1人1人が意識して感染対策を行う必要があります。

こちらでは、非接触ディスペンサー(自動アルコール消毒噴霧器)を取り扱っているTOMONARI株式会社が、企業における感染症対策のポイントと非接触ディスペンサーをオフィスに設置するメリットについて解説いたします。導入や設置をお考えの企業などありましたら、ぜひ参考にしてください。

企業における感染症対策の5つのポイント

企業における感染症対策の5つのポイント

企業内で感染が広がると、営業停止や休業を求められるなどで経営や利益に大きな影響が出る恐れもあります。

何より従業員を感染から守るためにも、感染症対策を徹底することが求められます。こちらでは、企業における感染症対策として5つのポイントをご紹介いたします。

1.トイレの設備に触れる機会を少なくする

人はウイルス感染すると、お腹の中で増殖して便中に排出します。

トイレットペーパーを何重にしても、手指からウイルスが検出されたというデータもあるようです。

そのため、水栓レバーや取手など必ず触れるところを介して感染が広がる可能性が高いのです。また、必然的に手洗い場の蛇口やせっけん液のポンプ部分も感染を広げる要因となります。

トイレは、感染が広がりやすい場所の一つです。水栓・石鹸・手指の消毒液が自動で出るような仕組みを整えると、感染の抑制につながります。

トイレ掃除の頻度も、最低で1日1回は設けたいところです。

2.出入口付近では手指消毒液を使用する

手洗い設備がない場所には、手指消毒液を設置しましょう。

明らかに手が汚れている場合は、アルコールの消毒効果が薄れるといわれているので、石鹸・流水を使った手洗いを行ってもらいましょう。

手指消毒液を設置しているテーブルや壁などに、手洗いをお願いするポスターや張り紙を掲示するのもおすすめです。

3.うがいを推奨する

うがいは、のどの防御機能が高まるとともに、洗浄効果・殺菌作用が期待できます。

口腔を介する感染対策ができるので、企業内ではうがい薬や紙コップを設置してうがいを推奨しましょう。

4.マスクの着用を徹底する

感染者の咳やくしゃみによる飛沫が近くの人の呼吸と一緒に吸い込まれたり、物品に付着して他の人が触れて口や鼻から入ったりするなど、飛沫感染はウイルス感染の主な経路となっています。

飛沫による拡散を防ぐため、マスクの着用を徹底しましょう。

万が一マスクを忘れてしまった人や、通勤途中で落として使用できなくなった場合に備えて、使い捨てマスクを備蓄しておくと安心です。

5.ポスターで正しい感染対策を伝える

どれだけ従業員に感染対策を促しても、正しい感染対策の方法を知らなくては意味がありません。

目につく場所にポスターを掲示し、正しい感染対策を周知しましょう。

ポスターがあることで自然と感染対策が身につき、意識して行動できるようになるでしょう。

非接触ディスペンサーのメリット

非接触ディスペンサーのメリット

非接触の自動ディスペンサーは、施設の出入り口やトイレの手洗い場、オフィスの人が集まる場所などあらゆるところで見かけます。

非接触であることのメリットは、やはり手指で直接触れる必要がないという点でしょう。

せっかく消毒のためにディスペンサーを使用しようとしても、ウイルスがついている手で直接触れてしまったら感染を広げてしまいます。汚染されているディスペンサーを介したウイルス感染を防ぐために、非接触の自動ディスペンサーを使用しましょう。

また、自動ディスペンサーであれば、噴霧量が一定のため使い過ぎの心配がなく、節約にもつながります。

TOMONARI株式会社では、非接触自動ディスペンサーを販売しております。アルコール消毒が日常となっている今、なるべくストレスなく使いたいものです。ぜひ非接触自動ディスペンサーの設置をご検討ください。

非接触の自動ディスペンサーはウイルス感染対策に必須

従業員一人一人をウイルス感染から守るために、ぜひ非接触自動ディスペンサーの導入をご検討ください。

非接触自動ディスペンサーなら、プッシュやポンプ式のように手指を直接触れることなくアルコール消毒ができるため、安心です。

非接触自動ディスペンサーを購入しようと業者をお探しなら、TOMONARI株式会社をご利用ください。スタイリッシュなデザインでオフィス空間にマッチします。単三電池3本あればご使用可能です。まずはご相談ください。

非接触ディスペンサーを設置するならTOMONARI株式会社

会社名 TOMONARI株式会社
代表取締役 焦 学智
設立年月日 2017年9月7日
資本金 9,700,000
住所 〒683-0041 鳥取県米子市茶町44 森本ビル301号室
TEL 0859-30-4988
FAX 0859-30-4987
URL https://tn-kk.co.jp/
業務内容
  • 1.インバウンド総合サービス
  • ①旅行サービス手配業
  • ②インバウンドコンサルタント
  • ③海外で人気SNS運営の代行
  • ④海外向け訪日プロモーションの企画・運営
  • ⑤中国語などの翻訳・通訳業務
  • 2.貿易
従業員数 5人
TOMONARI株式会社
〒683-0041
鳥取県米子市茶町44森本ビル3F
TEL.0859-30-4988
FAX.0859-30-4987
1.インバウンド総合サービス
①旅行サービス手配業
②インバウンドコンサルタント
③海外で人気SNS運営の代行
④訪日プロモーションの企画・運営
⑤中国語などの翻訳・通訳業務
2.貿易・販売・卸売業
TOPへ戻る